夢を叶える人に共通していること

雑記

夢や目標、さらには単なる欲望を持っている人はたくさんいますが、それらを現実のものにできる人は多くはありません。

僕は音楽家なので、僕の周りには同じように音楽家がたくさんいます。

また学生時代から音楽家を目指す人たちに囲まれて生きてきました。

ですが実際に音楽を生業として生きていける人は一握り、いや、一つまみ以下です。

僕はまだマシなほうです。

ピアノ教師として飯を食えていますから。

では音楽家とゆう目標をかなえることのできる人とそうでない人の違いはなんでしょうか。

難しいようでそこには明確な違いがあります。

僕個人が感じたことですが、真実に近いと思います。

欲望を強く持っている人が目標を現実にする

これは音楽家限ったことではありません。

結論から言うと、夢を叶えることができる人は夢を叶えたいと強く思っている人です。

目標を達成する人は目標を達成したいと強く願っている人です。

勝負に勝つ人は勝負に勝ちたいと強く思っている人です。

当たり前のように聞こえますが、この当たり前のことをコントロールできている人はほとんどいません。

僕は日本の音大時代からヨーロッパの留学時代までたくさんの音楽家の卵と出会ってきました。

その中で実際に音楽家として現在活躍している人とそうでない人の違い。

それは、どれだけ音楽家になりたいかとゆう気持ちの違いでした。

海外に音楽留学する日本人はたくさんいます。

しかしその中で少なくない数の日本人が音楽の修行をするとゆう本来の目標を忘れてしまいます。

フランス人の恋人を作って結婚し、そのままフランスに居ついてしまう日本人女性はたくさんいます。

別にこれが悪いと言ってるわけではありません。

本人が幸せならそれでいいのですが、この人は音楽家になるとゆう夢をもって留学に来たにもかかわらず、その夢は達成できていません。

音楽になるには毎日非常識なほどの練習とレッスンに耐えねばなりません。

本当に修行とゆう言葉がぴったりです。

この修行をやりぬいて初めて音楽家としての勝負の場に立てるのですが、ほとんどの人はそこまでたどり着きません。

辛い修行をやりぬける人はどんな人でしょうか。

それは目標を明確に持っている人です。

もっと言うと、目標や夢を達成したいとゆう欲望が強い人です。

僕はピアニストなのでピアノで例えますが、ピアニストの場合一日6,7時間は余裕で練習します。

毎日これを続けるのは非常にきついですが、やり遂げられるのには理由があります。

それはこの辛い練習をやり遂げれば必ず結果が出るとわかっているからです。

人間が何か行動を起こすにはそれが引き起こす結果が必要です。

練習すれば技術が上がって良い演奏ができるとわかっているから練習できるのです。

現在活躍しているピアニストは、音楽に対する欲望の強い人達であると言えます。

何かを成し遂げたい人、夢を叶えたい人はまず自分の叶えたい夢を強く意識しましょう。

自分はどんな人間になりたいのか毎日自分に語りかけましょう。

モチベーションの強い人だけが行動することができます。

人間は機械ではありません。

人間の体は脳に支配されていて、常に自由自在には動いてくれません。

体を支配するのは脳であり、脳を強く動かすのは欲望です。

夢を叶えたいとゆう欲望を膨らませましょう。

強い欲望があれば体は自然に突き動かされます。

僕はピアノ教師もしていますが、上達が早い生徒さんはうまくなりたいとゆう気持ちが強い傾向があります。

誰よりもピアノがうまくなりたいと思っている子にとっては、誰よりも練習することなど苦ではありません。

なぜならその練習によって自分の欲望が叶えらっれるとゆうことを知っているからです。

欲望を強く持ちましょう。

あなたがピアニストなら、うまくなりたいと願うこと。

それが実際に上達するための近道です。