いなば ”チキンとインドカレー「黒カレー」”を食す

みなさんこんにちは!スキピオです。

突然ですが、お米食べてますか?食べてますか。そうですか。それは良かった。

僕は毎日お米を食べています。毎日どころかほぼ毎食と言ってもいいでしょう。

お米が大の好物なのですが、そんなお米をおいしく食べるのに最も気軽で安価でおいしいおかずは何でしょう?

そう。それは缶詰。いなばの缶詰。カレーの缶詰なのです。

バリエーション豊かで値段も100円ちょい。

ご飯にかけるだけで本格カレーが楽しめる。

これこそ最高のソリューションなのです。

いなばの缶詰にはタイシリーズとゆうものがあって、タイカレーとインドカレーの二つを軸に様々な味が楽しめるとゆうことで大人気なのであります。

細かい種類はいなばのホームページを見てもらうとして、昨日のお昼ご飯に食べた”チキンとインドカレー「黒カレー」”をご紹介していきたいと思います。

チキンとインドカレー「黒カレー」

スーパーで120円ほどで購入。このインドカレーの黒バージョンは新発売とのことで、パッケージも少し新しくなっているような気がする。気がするだけかもしれない。

裏側はこんな感じ。。。ってものすごくボケてますねすみませんごめんなさい。

特別なことはなにも書いてありませんでしたから良しとしてください。

栄養価を見てみると、100グラムあたりカロリーが118で、たんぱく質が9.2グラムもありました。

ハンパな筋トレをたしなむ僕にはちょうどいい数値であります。

ざっくりかけてみました。どうですか。うまそうでしょう?器の右上が欠けてるのは気のせいなので見なかったことにしてください。

味の感想ですが、日本人の味覚に合うとゆうか、癖のない味で非常においしかったです。

ほんとにそこらへんのレトルトカレーよりおいしい。缶詰おそるべし。

個人的にいなばの缶詰カレーの中で一番おいしいと思われます。タイカレーの黄色いやつとかは、美味しいんだけどスパイスの癖が強くて、たまにしか食べたくならないのですが、これはしょっちゅうたべても飽きない感じ。

辛さレベルが3と書いてありますが、口に入れた瞬間にピリッと辛く感じるくらいで、このくらいだったら辛いのが苦手な人でも大丈夫なんじゃないかと思います。

僕の昼食はほとんどこのような缶詰をご飯にかけて食べたりしてささっと終わらせることが多いので、ちょうどいい機会だしこれからも缶詰シリーズレビューをやっていきたいと思います。

まあ簡単に言うと僕のお昼ごはん日記です。

まあまあ。興味ないとか言わずに。

気軽に見てね。